?

Log in

No account? Create an account

leavie's Journal

Name:
leavie
Location:
遠回りした 帰り道には
足音だけが 少し寂しく響いてた
思い出にした 季節になった
あの日の午後と 同じ色の空だった

このままずっと 歩き続けて
忘れられるのならば
寂しくなんて なるはずもない
人込みの交差点

夕暮れのバス停で 君を見た気がしても
心の隙間を見抜かれそうで
見送っていた 後ろ姿を

Statistics